TEL:092-481-3475

一般社団法人日本経営教育センター

会社情報Outline

 

会社概要

法人の区分 一般社団法人
法人の名称 日本経営教育センター
代表者 理事長 吉木 博
住 所 〒812-0043 福岡市博多区堅粕4-1-37
TEL 092-481-3475
FAX 092-481-3476
E-mail
URL http://www.jmec.info/

 

 

業務内容

 

技能講習

講習名・登録番号 有効期限 内  容
ガス溶接 <第34号>
平成35年3月30日
可燃性ガス及び酸素を用いて行う金属の溶接、溶断又は加熱の業務を行う際に必要な資格です。
フォークリフト運転 <第19号>
平成35年3月30日
最大荷重1トン以上のフォークリフトの運転に必要な資格です。
小型移動式クレーン運転 <第17号>
平成32年5月27日
つり上げ過重が1トン以上の移動式クレーンの運転に必要な資格です。
高所作業車運転 <第10号>
平成35年3月30日
作業床の高さが10メートル以上の高所作業車の運転に必要な資格です。
足場の組立等作業主任者 <第9号>
平成35年3月30日
張出し足場又は高さが5メートル以上の構造の足場の組立て、解体又は変更の作業を行う際に必要な資格です。
地山の掘削及び土止支保工作業主任者 <第5号>
平成35年3月30日
掘削面の高さが2メートル以上となる地山の掘削の作業及び土止め支保工の切ばり又は腹起しの取付け・取外しの作業を行う際に必要な資格です。
酸欠・硫化水素作業主任者 <第3号>
平成35年3月30日
酸素欠乏症や硫化水素中毒にかかる恐れのある作業に必要な資格です。
有機溶剤作業主任者 <第3号>
平成35年3月30日
屋内作業場又はタンク、船倉若しくは坑の内部その他の労働省令で定める場所において有機溶剤を製造又は取り扱う際に必要な資格です。
特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者 <第8号>
平成35年3月30日
特定化学物質を製造又は取り扱う作業、鉛業務に係る作業、四アルキル鉛等に係る作業にの際に必要な資格です。
安全衛生推進者養成講習 <第8号>
平成35年5月13日
常時10人以上50人未満の労働者を使用する事業場は、事業の区分により選任が必要です。

 

特別教育

講習名 内  容
自由研削といしの取替え等の業務 自由研削といしの取替え又は取替え時の試運転を行う際に必要な資格です。
動力プレスの金型等の取付け、取外し又は調整の業務 動力プレスの金型等の取付け、取外し又は調整を行う際に必要な資格です。
アーク溶接等の業務 アーク溶接機を用いて行う金属の溶接、溶断等を行う際に必要な資格です。
巻上げ機の運転の業務 動力により駆動される巻上げ機(ウィンチ)の運転を行う際に必要な資格です。
クレーンの運転の業務 つり上げ荷重が5トン未満のクレーンの運転を行う際に必要な資格です。
特定粉じん作業に係る業務 粉塵障害防止規則にて定められた特定粉じん作業を行う際に必要な資格です。
足場の組立、解体又は変更の作業に係る業務 足場の組立て、解体又は変更の作業を行う際に必要な資格です。2017年7月1日より、6時間の講習が義務付けられています。

 

安全衛生教育等

講習名 内  容
職長・安全衛生責任者教育 労働安全衛生法第60条に定められている、新たに職務につくこととなった職長その他の作業中の労働者を直接指導又は監督する者に対する教育です。
危険予知訓練(KYT) 職場や作業の状況を描いたイラストシートを使って、小集団で話し合い、考え合い、分かり合って、危険のポイントや重点実施項目を指差唱和・指差呼称で確認して、行動する前に解決する訓練です。
第1種衛生管理者試験準備講座 第1種衛生管理者の資格取得を目指す方を対象とした講座です。過去問を中心に、第1種衛生管理者免許を保有する講師が合格をサポートします。
振動工具取扱い作業 「チェーンソー以外の振動工具の取扱い業務に係る振動障害予防対策指針」の基づいた安全衛生教育です。対象となる振動工具はこちらよりご確認ください。
職長能力向上教育 「安全衛生教育推進要綱」においては、事業者は職長等に対し、概ね5年ごとに、当該業務に関連する労働災害の動向、社会経済情勢、職場環境の変化等に対応した事項について能力向上教育に準じた教育を実施するべきとされています。

 

 

プライバシーポリシー

一般社団法人日本経営教育センター(以下、「当センター」という)は、個人情報保護に関する法令及び、その他の規範に則り、講習会をはじめとする各種事業を通じて得られた個人情報の適正な管理・運用・保護に努めます。

​​1.個人情報の収集について

当センターは、以下の場合において個人情報を収集することがあります。

●講習へのお申し込み時
●修了証再交付へのお問い合わせ時

2.個人情報の利用目的

当センターは、会員及び受講者・参加者各位から収集した個人情報を、以下の目的で利用いたします。

●講習・研修会等の実施および実施記録の作成・保存
●お問い合せに対する回答

3.個人情報の第三者への提供について

当センターでは、会員又は受講者・参加者から取得した個人情報を第三者に開示または提供することはありません。ただし、以下の場合は除きます。

●ご本人の同意がある場合
●官公署からの要請があった場合
●法律の適用を受ける場合